2013年07月03日

土用の丑の日は、参鶏湯で夏バテ防止

日本には土用の丑の日にうなぎを食べる習慣があるように
韓国にも夏の滋養強壮に良い食べ物がありますグッド(上向き矢印)



この頃日本ではうなぎのお値段が高騰しているので
ムキになってうなぎを食べなくてもお隣の国の食文化で
夏を乗り越えるという手
もありますぴかぴか(新しい)



そのメニューは参鶏湯(サムゲタン)です。
鶏肉の内臓を取り除いて、そこにもち米やナツメ、にんにくや
高麗ニンジンなどを詰めて煮込むスープですひらめき



「え?参鶏湯って冬の食べ物じゃないの?」と思った方、私も同じでしたよ。

日本人は寒い季節には温かいものを、暑い季節にはサッパリ冷たいものを
好む傾向にありますから。



でも参鶏湯には韓国に伝わる韓方食材が沢山入っていて
身体の中を温めることで内臓の冷えを防いで夏バテを防いでくれるんですぴかぴか(新しい)



冷たいものばかり飲んだり食べたりしていると内臓が冷えて代謝も悪くなってしまいます。
それが夏太りの原因になるんですよね。
暑い時こそ参鶏湯というのが韓国の方の食べ方のようですひらめき



私は新大久保の韓国市場で真空パックで冷凍された参鶏湯を時々まとめて購入します。
他にも楽天市場などではお取り寄せが沢山ありますから
今年の夏は参鶏湯で夏バテ防止してみませんかexclamation&question
NEC_0004.JPG


コラーゲンも豊富で美肌効果も高いですから美容食としても優れてますよるんるん

完全手作り・無添加の美味しさ!参鶏湯(サムゲタン・サンゲタン)【韓国料理】【あす楽対応】【あす楽_日曜営業】【あす楽_土曜営業】【即日配送】【RCP】

価格:2,940円
(2013/7/6 16:42時点)
感想(187件)















      


posted by ハン・ヒョジュ at 17:17| 韓国フード | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。