2013年08月16日

韓国の芸能界事情

KARAの事務所問題のことが記憶に残っている人も多いでしょうが
韓国の芸能界事情って日本とは少し違うみたいです。



次々に日本に進出してくるK-POPアイドル達
いったいどんな事情を抱えて日本に来ているのでしょう。



どうやら、韓国の国内だけでトップスターになったとしても
音楽だけではお金を稼ぐことが難しいという事情があるようです。



日本は音楽市場の規模が大きく、CDの売上が落ち込んでいるとは言え
韓国の何十倍もの市場規模です。



だから、日本ではアイドルをデビューさせる時は
まだまだレッスン段階の素人っぽい子でさえヒットすれば大きな結果が
出るんですね。



完成されたスターよりもファンが成長を見守るタイプの方が
根強いファンをつかむことができると考えている、そんな傾向があります。



AKBもそうですね揺れるハート
ファンとの距離が近く、ファンとの交流の中でアイドルが育っていくのを
応援する感じです。



その点、韓国のアイドルはデビュー前に長い期間を費やして
ダンスや歌のレッスンを徹底
しています。
デビューの段階では完成したアーティストになっているんです。
そこまでしないと海外への進出が難しいと考えられているようですね。



色々と悪い噂もありますが、長い時間努力をしてきて
日本語も一生懸命勉強してデビューするK-POPアイドルは
完成したスターの顔の裏に不安を抱えるあどけなさが見え隠れします。



応援してあげたい、そんな気持ちが強くなりますねぴかぴか(新しい)










posted by ハン・ヒョジュ at 16:27| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。