2013年12月02日

韓国の芸能界を汚染するプロポフォール

先日、韓国芸能ニュースにショッキングなことがありました。
あのマイケル・ジャクソンを死に追いやった原因として
知られるようになった睡眠導入剤のプロポフォールを
違法に投与したいたとして人気女優3人が起訴されたという事件ですもうやだ〜(悲しい顔)


数人の女優が事情聴取を受け、イ・スンヨン、パク・シヨン、
チャン・ミイネに有罪の判決が下ったということです。



韓国では芸能人に限らず、美容整形は非常に一般的なことです。
国の政策では韓国のエンターテイメントを国外に進出させることと
同じように美容整形で外国からの来韓者を増やし外貨を獲得することを
進めています。



このことから美容整形クリニックがこの数年でさらに増えていますが
今回問題になっているプロポフォールという薬物については
美容整形時に使用する麻酔薬として非常に多く使用されています。



韓国ではミルク注射とか牛乳注射とか呼ばれていて
白濁色の薬物です。
これを投与すると鎮痛や睡眠導入の効果があり中毒性が懸念され、
韓国では2011年から向神経薬医薬品に指定されています。



美容整形時に使用されるのであれば問題ないのですが
今回有罪判決を受けた女優たちはプロポフォール投与が目的で
ボトックスなど麻酔を必要としないプチ整形に頻繁に通っていたそうです。



2011年に向神経薬医薬品に指定されてからの3年足らずの間に
100回から200回近く通っていたということですから中毒性は
かなりのものでしょう。



美容整形時に初めてこの薬物を体験するのですから
きっかけとして美容整形が問題視されるのは残念なことですバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)



女性を美しくすることに長けている韓国なので
整形の技術で勝負して欲しい。
競争が激しい韓国の美容整形業界では生き残りに必死でしょう。
顧客の求めることを受け入れてしまう体勢も責められない一面も。
でも、やはり危ない薬物に依存してしまうことを助長させるのは
絶対に止めて欲しいと思いますあせあせ(飛び散る汗)









posted by ハン・ヒョジュ at 13:48| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。